憧れの穂高連峰に感動(新聞掲載)

2014年夏に穂高連峰に行ったときのことを新聞に投稿し、デーリー東北「こだま」コーナーに掲載されました。

2014年11月3日デーリー東北より

「憧れの穂高連峰に感動」

長野県と岐阜県、富山県にまたがって連なる北アルプス。数多くの観光スポットがあり、中でも上高地には大正池や田代湿原などに人気がある。その上高地から仰ぎ見る穂高連峰はアルピニストたちの憧れで、私にとっても憧れの山だ。
8月後半、ガイド付きの少人数のツアーに参加し、穂高連峰の中でも最高峰を誇る奥穂高岳に登頂した。
1日目は上高地から涸沢まで行き、テントに寝た。2日目は奥穂高山頂に立った後、奥穂高山荘に泊まった。3日目に上高地に戻る一般的なコースだったが、涸沢から上部は決して易しくはなく、油断すれば滑落などの危険を伴った。
天候は安定しなかったが、ガイドの的確な判断によって無事に山行を達成できた。そして、山頂から見た圧倒的なスケールで立ちはだかる岩の壁「ジャンダルム」、きらめく星空、雄大な景色や多くの花々、雷鳥との遭遇など、穂高連峰の大自然に触れて感動した。
次回は単独で縦走するという目標もできた。さらに、他にも挑戦したい山がある。
一方、北アルプスをはじめ、山での遭難や滑落などの事故が相次いでいる。自分の体力や経験、技術に見合った山とコースを選択しながら、これまで以上に安全面を考慮していくつもりだ。
そんな折、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山が噴火し、多くの登山者が犠牲となった。亡くなられた方々に哀悼の意を表します。いまだに発見されていない登山者が一刻も早く家族の元へ帰ることを祈っている。そして、二度とこのような犠牲者が出ないことを願わずにはいられない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中