トムラウシ山登り達成感(新聞掲載)

僕が憧れていたトムラウシ山縦走を達成した時の感想が、2011年9月26日の
デーリー東北こだまに掲載されました。 

 「トムラウシ山登り達成感」
 
 2年前、北海道のトムラウシ山で悲惨な遭難事故が起こった。人々の記憶からは失われつつあるかもしれないが、僕は今でもその出来事を忘れられずにいる。

 理由は二つある。ちょうどそのころ、単独で登ろうと計画していた山だったこと、遭難事故について僕が書いた投稿が当欄に掲載されたこと-からだ。

 悲惨な遭難事故が起きたことで、僕はその山に挑戦することを諦めてしまった・・・なんてことはない。ずっと憧れ、目標としていた山だ。登るしかないと思った。そして今年の8月、2泊3日の日程で「銀泉台からトムラウシ温泉へ」という計画に単独で挑戦し、無事に下山した。天気は快晴ではあったが、安全対策は怠らなかった。天気が少しでも崩れれば迷わずに下山するつもりだった。また、夏でも凍死の可能性がある山なので、冬並みの防寒具を持参した。

 登山は常に危険を伴う。しかしそれ以上に、季節によって変わる壮大な景色や、無事に下山した時の達成感など、数えきれない魅力がある。トムラウシ山での体験は、生涯忘れられない思い出となった。

 近年の登山ブームで、これからもたくさんの人たちが山々を訪れる。登山中の事故をなくすため、登山者一人一人が安全を考慮し、楽しい思い出とともに無事に下山することを願いたい。

嶋脇光男

   

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中